太陽電池の設置には、影と温度にも注意を

太陽電池の設置には、影と温度にも注意が必要です。太陽電池モジュールの一部にでも影が入ってしまう場合、出力が大幅に低下してしまいます。また太陽電池は温度があがるほど発電量が低下するので、屋根と太陽電池の間に空気の通り道を確保して風通しを良くするようにしましょう。

導入計画を立てる(1) 自宅の屋根をチェック

自宅での太陽光発電を検討する場合、最初にチェックするべきはご自宅の屋根の形です。切り妻、片流れ、寄せ棟などのタイプがあります。太陽電池モジュールを設置するには、屋根の形はもちろん、面積、方位、傾斜など発電量に直結する情報を確認しておく必要があります。