住宅用太陽光発電システムへの国の補助金

日本では、平成20年度から経済産業省によって、住宅用の太陽光発電システムへの補助制度が行われています。

正式名を「住宅用太陽光発電導入支援対策費補助金」といい、平成23年度では1kWあたり4万8,000円が支給されました。

【参考:平成23年度(2011年度)補助金概要】
募集期間 平成23年4月12日(火)~平成23年12月22日(木)必着
補助金額 太陽電池モジュールの公称最大出力1kWあたり4万8,000円
対象者 自ら居住する住宅に対象システムを新たに設置する個人で、
電灯契約をしている方。
※すでに設置されている、または設置工事を開始しているシステムは対象外
※最大出力が10kW未満、かつシステム価格が1kWあたり60万円(税抜)であること。
※増設の場合は既設分と合わせ10kW未満であること。

コメントは受け付けていません。