太陽光発電 運転開始時に確認すること

設置工事、電力需給契約、そして各システムの連系が終わったら、自宅発電所としての太陽光発電システムの運転開始です。太陽光発電を始める際に、最初に確認しておくことは以下のとおりです。

保証書を受け取り保管する

設置業者から、メーカー発行の保証書を受け取ります。設置業者が独自の保証書を発行することもあります。いずれにしても大切に保管しておくようにして下さい。

自治体に補助金の申請を出す

あなたの住んでいる地域の地方自治体に補助金制度があるかどうかを確認し、補助金を出しているのならば申請しておくのを忘れないようにしましょう。

設置前の申請が必要になる場合もあるので、必ず検討の段階で調べておくことが大切です。

コメントは受け付けていません。