太陽電池 の基礎知識 (1)

太陽光発電システムでは、太陽の光を受け止める「太陽電池」が電気を生み出す発電機の役割を果たします。特殊な素材でできたパネルに太陽光が当たることで、光が発生する仕組みになっています。

電池という名前が付いていますが、電気を貯めておくものではありません。

電卓や腕時計など、太陽電池は身近な場面でもすでに幅広く使われています。
※例えばauの携帯電話「SOLAR PHONE SH007」など。

10分の充電で2分程度の通話可能。また自動車や人工衛星、宇宙ステーションなど、様々な機械にも太陽電池が搭載されるようになっています。
※トヨタ「プリウス」には、オプション装備としてソーラーパネル付きムーンルーフがあります。

太陽電池を搭載した製品は、その製品の中だけで電気の発電~使用までがまかなえるため、「独立型太陽光発電システム」と呼ばれています。

太陽電池 の基礎知識 (2)

コメントは受け付けていません。