余剰電力買取と太陽光発電促進付加金

太陽光発電導入の大きなメリットの一つが余剰電力買取制度で、余った電力を固定価格で10年間売ることができます。買取料金には電力会社のすべての利用者が負担する太陽光発電促進付加金(太陽光サーチャージ)が充てられています。