概要と文の論理を追うことに意識を向ける

英文を前にしたら、各段落の概要を掴みながら、どのようなトピックになっているかテンポよく読んでいくようにしましょう。わからない単語があっても、そこで止まる必要はありません。すべての単語がわからなくても、おおまかな意味は掴めます。

リーディングにもリスニングが必要

文章を読む訓練をする際にも、英文と英語の音声が頭のなかで結びつくように、音声付きの英文教材を使うことをオススメします。自分がよく分かるもの、面白いなと感じた部分を繰り返し読んで、英文と音声が結びついた状態で自分の中に蓄積されることが大切です。