2011年11月度 アロマテラピー検定 概要

アロマテラピーに関する幅広い知識を身につけているかが問われるアロマテラピー検定。2級と1級があり、毎年5月と11月に全国各地(32都市)の会場で実施されています。

2011年11月度第25回アロマテラピー検定の概要は以下のとおりです。

申し込みは~9月22日(木) までとなっていますので、受験をお考えの方はお早めにお申し込みください。

以下(社) 日本アロマ環境協会HPより抜粋

◆実施日 2011年11月6日(日)
◆実施都市
札幌・釧路・青森・仙台・福島・茨城・宇都宮・前橋・埼玉・千葉・東京・横浜・新潟・金沢・甲府・松本・岐阜・静岡・名古屋・四日市・京都・大阪・神戸・松江・岡山・広島・高松・松山・福岡・長崎・熊本・沖縄
* 第24回より新たに5都市(茨城・宇都宮・甲府・四日市・岡山)が追加されました。
* 会場は、各都市の中心部を予定しております。
◆受験料
2級 6,300円(税込)/ 1級 6,300円(税込)
2級、1級同日に受験の場合、併願 / 12,600円(税込)
◆申込期間
2011年8月19日(金)~9月22日(木) (締切厳守)
◆受験資格
どなたでも、何級からでも受験可能です。年齢、経験等制限はございません。
◆受験票発送
2011年10月20日(木)発送予定
◆受験票未着問い合わせ期間
2011年10月28日(金)、10月31日(月)、11月1日(火)
◆合格通知発送
12月上旬
◆その他
受験形式 試験は選択解答式(マークシート)です。
併願受験について
アロマテラピー検定には2つの級がありますが、
1級と2級は同じ日に受験できます。
受験時間は重複しないようになっています。(1級のみの受験も可)
各級別々に申込まれた場合はそれぞれ別の会場になる
恐れがありますのでご注意下さい。
◆申込時注意事項
お身体に障害をお持ちの方で、受験の際に配慮が
必要な場合には必ず申込み時にお申し出下さい。
試験の程度と内容
◆2級
アロマテラピーを自分で楽しみ、健康維持のために用いる知識を問います。
出題範囲:検定テキスト2級(2008年6月改訂版/2011年6月改訂版 ※)
* 香りテスト(香りを嗅いで精油名を答える問題)
* 安全のための注意
* 精油のプロフィール(対象10種類)
* 精油の基礎知識
* アロマテラピーの歴史
* アロマテラピーと環境 など
以上のような事柄を理解している。
香りテストの対象となる精油
イランイラン、オレンジ・スイート、ジュニパーベリー、
ゼラニウム、ティートリー、ペパーミント、ユーカリ、ラベンダー、
レモン、ローズマリー
出題数:50問(分野別の出題数は公表しておりません)
例題集および資料編以外のすべての章が試験範囲となります。
検定テキスト2級(社)日本アロマ環境協会【2011年6月改訂/最新版】
検定テキスト2級(社)日本アロマ環境協会【2011年6月改訂/最新版】
◆1級
アロマテラピーを家族や周囲のひとびととともに楽しみ、
健康維持のために用いる知識を問います。
出題範囲:検定テキスト2級・1級(2008年6月改訂版/2011年6月改訂版 ※)
* 香りテスト(香りを嗅いで精油名を答える問題)
* アロマテラピーの利用法と基材
* 精油のプロフィール(対象30種類)
* アロマテラピーのメカニズム
* アロマテラピーと健康学
* アロマテラピーに関する法律 など
2級の内容に加え、以上のような事柄を理解している。
香りテストの対象となる精油 2級に加え以下の7種
カモミール・ローマン、クラリセージ、グレープフルーツ、
フランキンセンス、ベルガモット、スイートマージョラム、レモングラス
出題数:60問(分野別の出題数は公表しておりません)
例題集および資料編以外のすべての章が試験範囲となります。
検定テキスト1級(社)日本アロマ環境協会【2011年6月改訂/最新版】
検定テキスト1級(社)日本アロマ環境協会【2011年6月改訂/最新版】

コメントは受け付けていません。