アロマ の楽しみ方 外出時 オフィスでの工夫

アロマテラピーは屋内だけでなく、外出先やオフィスでも楽しむことができます。精油のボトルは携帯にも便利ですので、お出かけ時にも持っていくと色々な場面で香りを楽しめます。

体調が優れないときに
花粉症や頭痛、ストレスからくる胃痛など、体調が優れないときにアロマテラピーで症状を和らげることができます。ティッシュやハンカチに目的の効能を持つ精油1~2滴たらし、香りをかいでみましょう。気分も大分よくなります。

  • ・花粉症には レモングラス ユーカリプタス など
  • ・頭痛には ラベンダー ペパーミント など
  • ・ストレスには ラベンダー マージョラムスイートなど

オフィス で
マグカップ などにお湯を注ぎ、 精油 を1~2滴たらせば簡単に芳香浴 ができます。仕事場での気分転換にオススメです。
※誤って飲まないよう十分注意して下さい。

また足のむくみ、だるさがある時には、フットスプレーを用意しておき足に吹きかけると効果的です。

  • ・気分転換には ペパーミント ローズマリー レモン など
  • ・足のむくみ・だるさには サイプレス ペパーミント レモン など

身近なオフィス用品にも
好きな香りの精油をコットンなどにたらし、引き出しの中に入れておくと、メモ帳や付箋、名刺などにほのかな香りが漂うようになります。自分だけでなく、周りの人にも爽やかな香りを楽しんでもらえるでしょう。

  • ・オフィス用品には  ローズマリー ベルガモット ゼラニウム など

コメントは受け付けていません。