アロマ の楽しみ方 湿布法 ( クールタオル ・ ホットタオル )

湿布法

アロマテラピーでは、手軽にできる応急処置の一つとして、精油を用いた湿布法が広く用いられています。急性のトラブルに対しては冷湿布(クールタオル)法が、慢性的なトラブルに対しては温湿布(ホットタオル)法が使われます。

洗面器に冷水またはお湯を入れ、精油を1~2滴落とします。そこにタオルや布を浸して、絞ってから湿布する部分に当てます。

※湿布は長時間肌に密着することになるため、肌に対して刺激が強すぎないか確認しながら使用するようにして下さい。

コメントは受け付けていません。