はじめに アロマオイル事典について

香りには、人間の心身に働きかける大きな効能があります。そして、植物が持つ香りの力を有効に体内に取り入れ、癒しや美容、健康に役立てる自然療法をアロマテラピーと呼びます。

アロマテラピーという言葉が使われるようになってからまだ1世紀に満たないですが、植物の香りを心身に役立てる方法は、紀元前3000年以上も昔、古代エジプトの時代から人類が取り入れてきました。

長い年月をかけて洗練されてきたアロマテラピーの知識は、生活のあらゆる場面で役立てることができます。

このサイトでは、そんなアロマテラピーの魅力を楽しく学んでいくための情報をご紹介していきます。

日本アロマ環境協会(AEAJ)による「アロマテラピー検定(1級/2級)」合格のための勉強にもお役立ていただければと思います。

※アロマテラピーは自然療法であり医療ではありません。診断及び治療は資格を持った医師以外行えません。アロマテラピーにより万一体調不良などを起こした場合は、すぐさま使用を中止し、医師の診察を受けるようにしてください。

※精油は健康状態によって体に悪影響を及ぼす可能性もあります。特に重い病気や慢性的な疾患のある方、妊娠中の方などは注意が必要です。使用の前にかならず医師に相談するようにしてください。

※当サイトではなるべく正確な情報の記述につとめていますが、その内容について何らかの保証をするものではありません。精油を使用して生じた負傷や損傷その他についての責任は一切負いません。あらかじめご了承ください。

コメントは受け付けていません。