TOP >  アロマテラピー 習得のヒント  >  始めるには何を準備すればいいの?
□おうちでレッスン! 初心者のための、本格アロマテラピー講座(DVD付)

始めるには何を準備すればいいの?

今回からアロマテラピーを始めるということを想定して、
実践的かつ具体的な内容に入っていきます。

 
まずは、お道具関係。

アロマテラピーを始めるにあたって、専用の道具が多く必要だと思って
いませんか?実は、ご家庭にある様な物で代用が出来るものも多いのです。

 
多くの人はできるだけ、節約してスタートして、オイルにお金を
掛けたいものですよね。そこで、家にあるものも大いに活用をして
アロマテラピーを始める方法をお教えします。


 
【最低限これだけは揃えておきたい道具】

 
ビーカー
ビーカーに、様々な精油やキャリアオイルを入れて希釈をします。
プラスティックは、精油が反応して溶けてしまう恐れがありますので、
昔、理科の実験などで使った様な、ガラスタイプがお勧めです

50ml容量くらいのものが扱いやすいのでオススメです。
(ガラス製の計量カップ等でも代用可能)

 
ガラス棒
ビーカーに入れた、オイルなどを混ぜわせ
ブレンドするときに使います。(マドラー等でも代用可能)

 
遮光瓶      
手作りしたスプレーや化粧品などを保存するのに使います。
一般的には、青いガラスで作られており、これで直射日光が
当たるのを避けるのです。

 
電子はかり
アロマの世界では、1g単位で計量をしていきますので
デジタルが便利でオススメです。(料理用でOK)

 
無水エタノール
スプレーや化粧品に使います。薬局で購入可能です。
1L=100円程度と、非常にお手頃価格ですよ。

 
キャリアオイル
キャリアオイルとは植物油のことです。植物から抽出される
天然のものを使用します。これを使って、精油を希釈するのです。
ホホバオイルなど幅広く使えるものから揃えてみては。

 
【これがあると便利なおススメ道具】

 
電動ブレンダー

化粧水や、乳液などをつくる際に、なかなかガラス棒だと
混ざらない場合、電動ブレンダーがあるととても簡単に
行うことができます。最近では、100円ショップでも
売られているみたいですので、ぜひお買い求めくださいね。


 
いかがでしょうか?結構、ご自宅にある物が多いと思いませんか?
最低限これだけは揃えておきたい道具、ぜひ参考にしてくださいね。

次回は、『まずは芳香浴をやってみよう!』です。


 
初心者のための、本格アロマテラピー講座(DVD付)

 

| この記事をYahoo!ブックマークに登録 この記事をはてなブックマークに追加 はてなブックマーク数 この記事をdeliciousにブックマーク この記事をクリップ! クリップ数

スポンサードリンク

お気に入りに追加

サイト内検索