TOP >  アロマテラピー 習得のヒント  >  そもそもアロマテラピーって何でしょう?
□おうちでレッスン! 初心者のための、本格アロマテラピー講座(DVD付)

そもそもアロマテラピーって何でしょう?

アロマテラピーと言うと、何を想像されますか?

お洒落なインテリアショップなどで、アロマポットやオイルが
売れられているシーンを想像するのではないでしょうか?

 
最近は、本当にアロマが身近になりましたね。

 
アロマテラピーというのは、「香り」を通じて、
こころとからだの不調をもとに戻すお手伝いすることをいいます。


アロマテラピーという言葉が作られたのは1937年にフランスの
科学者ルネ・モーリス・ガットフォゼが初めて文献に使用したのが始まりです。

 
これはアロマ(芳香)とテラピー(療法)を足した造語でした。

 
 アロマ(芳香) + テラピー(療法)
        ↓
     アロマテラピー

※ちなみに、アロマテラピーは仏語で、アロマセラピーは
 英語という違いで同じ意味になります。


 
私たちのからだには本来、自然治癒力というものが備わっていて、
多少のストレスは寝ている間に回復することができます。

 
しかし、それ以上の負荷がかかってしまったときには自律神経や
ホルモンのバランスが崩れ、健康な状態が損なわれてしまうのです。

 
そんな不調を元に戻すお手伝いをしてくれるのがアロマテラピー。
香りによってリラックスやリフレッシュを促します。

 
また、セルフマッサージをすることで様々な体調不良を改善
できたりします。こころとからだ、両方に作用する素晴らしい療法
であることを覚えておいてくださいね。


 
実はヨーロッパ、特にフランスでは、医療として確立され医師が
アロマテラピーの処方箋を書くのが普通になっているのです。
例えるなら、日本での、漢方治療の様な位置づけでしょうか。

 
日本でも、一部の産婦人科等はアロマテラピー療法を治療の
一環として取り入れている医院もありますがまだまだ少数です。

 
近い将来、アロマテラピーを活用した治療法を多くの病院で
実践して処方箋を書く時代がくるといいですね。

 
次回のテーマは、『アロマテラピーの4つの魅力とは?』です。

 
初心者のための、本格アロマテラピー講座(DVD付)
 
 

| この記事をYahoo!ブックマークに登録 この記事をはてなブックマークに追加 はてなブックマーク数 この記事をdeliciousにブックマーク この記事をクリップ! クリップ数

スポンサードリンク

お気に入りに追加

サイト内検索